Close

前橋市大友町新築アパート進捗状況①外観・外構について

Room’s BLOG

前橋市大友町2丁目に建設予定の新築アパートのご紹介です。

少しずつですが進み始めております。

今回は立体的に外観や室内の様子が分かるように、パースを作成してみたので一部を公開していきます。

とりあえず今回は外観と外構のご説明を。

まずはこちらが外観デザインです。屋根は陸屋根にしております。

 

 

物件名は『Frederick』に決まりました。Frederickは、『人と違う価値観・感性・個性』の象徴かなと思ったので今回のアパートにピッタリかなと思いました。

 

外壁材ですが、リクシルのイルミオをメインに。そしてアクセントには、レッドシダーを!

レッドシダーのメーカーさんに聞いたら、群馬県内のアパート等でレッドシダー使うの聞いた事ないって言われました(笑)

 

 

敷地内は10世帯に対し、12台分を確保。建物横にも少し停められそう。道路沿いの2台分は無料の来客用駐車場として決定しました。

また、近隣は月決め駐車場の宝庫ですので、2人暮らしされる方の2台目は近隣でお願いしております。月額4,000円前後のようです。借りる方が多い場合にはRoom’sで借り上げて家賃と一緒にお支払いにする予定です。小さいですが駐輪場も設置します。

 

 

ここからは余談です…。

今回なんで自分自身で細かい仕様のパースを作成しているかと言いますと、自分の思い描くデザインは自分の中にしかないので、誰かに頼んで作って頂いても納得がいかないんですよね…。

また、やはり自分が思い描くデザインや細かい仕様を建築会社さんにお伝えしても、今までその通りにならなかったというのが本音です。

センスを伝えるというのは難しいです。

ここはこうして欲しいなど、その都度選択する必要がありますが、現場監督は私に確認を求めません。めんどくさいのでしょうね。その人の感性と経験値で進めてしまいます。

現場では施工したもん勝ちなので、「もう変更できません。」と言われておしまいです。

上記のような問題や、スムーズに打ち合わせや現場で迷わずに施工が出来たりと、メリットが多いので手間を掛けてでもパース作りを始めました。

ここまで出来るのに2週間。まだまだ自分自身、忘れかけていたレベルアップができそうです。

次回は内装のパースを公開していきます。お楽しみに。

0
room's